新商品案内

梅干しを食べる前に、知って欲しい
梅の成分

  • 梅リグナン

    梅リグナンは人の健康に有効な成分として様々な機能性が報告されています。

  • 梅バニリン

    バニリンとは、梅の香りに含まれる成分です。18年9月に、バニリンを含む複数の梅由来物質がアレルギー反応の抑制に関わっていることが発表されました。

  • クエン酸

    クエン酸は、柑橘類の果実に酸味成分として含まれ、人体に存在する貴重な有機酸です。乳酸の生成や分解する働きをサポート。

  • ムメフラール

    梅に含まれるクエン酸と糖分の熱を加えることで生成され、自然界にはほぼ梅にしか含まれない成分です。このムメフラールは血流促進、代謝を高める働きをサポート。

3つのNo1からのコンテンツ

健康と品質にこだわり、お陰様で
3つのNO1を
いただきました!


※日本マーケティングリサーチ調べ 2019年8月

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ